2020年01月02日

●レイアウト

welcome_02.gif

クリックすると素敵なプレゼントをご用意しています。↓↓↓

月30万円の収入



いつもお読み頂き有難うございます。


そんなに凝ったものでなくても良いと思います。

あまりに良くできていて、業者が作った様なものですと
人間臭さが消えてしまいますから。

うさん臭くないイメ-ジが出て相手に興味を与えるものでしたらOKですね。


●体験談
あなたが活動を始めれば多くの方の声がメ-ルで届くようになります。

その方たちの声を体験談としてHPにアップすれば信頼性が高まりますね。

体験談をアップする前にHPでの公開の許可は取っておいた方が良いですね。


●資料請求
資料請求を行う場合は、HPで公開できないもう一歩踏み込んだ話が出来ますので、
その辺りメリットとして生かせばよいと思います。

本当は資料は2~4回くらいに分けて配信した方が良いの手です。

資料は資料として、そこでは、売り込みはしないでください。

資料は有益な興味引くものと考えた方が良いですね。

受け売りでも構いませんのが嘘がなく相手がなるほどと思うものが一番です。

最後の資料で売り込みします。

数回の資料配信で相手もこちらの方に不信感を拭い去り、
上手くいけばあなたのファンになっているはずです。

最初は赤ずきんちゃんに出てくるおばあさんになることです。

資料請求でいきなりオオカミになったら資料請求者はびっくりして逃げていきますね。


●一連の流れをもう一度
メルマガに簡単な宣伝をします。

その場合は多くを語ってはいけません。

見る人に「おやっ」と思わせ、クリックさせるところまでで良いのです。

クリックしたらあなたのHPが現れます。

そこで相手に最低5秒以上感心を持たせる内容でしたらOKです。

人間は一瞬にして判断します。

興味引けばあっさりHPは閉じられてしまいます。

そこで前述した死ぬ気であなたの思いをHPにぶつけ相手を感動させる必要が
ある訳です。

あなたのHPを読まれビジネスや商品に興味を持たれた人が次に資料請求してきます。

コツさえつかめれば資料請求までは本当に簡単に進めます。


資料請求された方にはレポ-ト1・2・3・4と情報配信します。
(回数は最低2回)

感覚は2~3日おくのがベストです。

相手に考える時間を与えますし、忘れかけた頃に次の情報が届いてまた意識し始めます。

忘れてはいけないのが、絶対に最初から売り込みをしてはいけません。
ただしメリットは強調していきます。

ある種の暗示を植え付けていくわけですから。

相手もこちらが売り込んでいかないので不快感は持ちませんし、ほんの少しでしょうが
あなたに仲間意識持ち始めます。

最終レポ-トで何気なくお誘いをかけます。

ここであなたの相手が受け入れてくれれば相手から申し込みがあります。

気付いているかもしれませんが基本はオンラインもオフラインも同じです。

最後までお読み頂き有難うございます。
毎日有益な情報をお伝えします。



posted by るんな at 19:59| Comment(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。